今までろくすっぽ恋愛をすることもなく

標準

主役の藤本はこれから30年代を迎えるのに非常勤で、野望も無く金銭もない。都心ライフも合わないせいか、太ったり痩せたりのライフをくりかえしていた。そうして、もの悲しいかな今まで女性にモテタたこともなく薄暗い青春世の中を過ごしていた。

今までろくすっぽ恋愛をすることもなく、かといって自分から奥さんに対して積極的になれずにいた藤本に突如として、個々の奥さんからずっと誘われることになる。

「これがモテキかぁ……」といった突然のモテキに困りつつも何人もの奥さんって交遊を重ねるが元来の持ち味もあってか何となく、あと一歩動き出すことができない。

あんな“草食脈絡男子”のリアルな恋愛図案を丁寧に内的描写も含めて丁寧に描かれてある品物です。

こういう品物は旦那だけでなく、女性も遊べる品物になっています。大人の恋愛漫画ということもあり直接的な展示もモチロンありますが、エキスとしてある程度だ。それよりも主役が客の奥さんに関する恋心や、大人だからこそ恋愛に関しましてあれこれと見まがう震える事実を男女ともに丁寧に描いているため、なんとなく共感して仕舞う人も少なくないのではないでしょうか。

TVドラマ化も映像化もされた本品物ですが、漫画も嬉しいのでどうしても読まれてはいかがでしょうか?